小児歯科の重要性
nndo(pre)_13.JPG 乳歯や生えたばかりの永久歯に対して、虫歯や歯周病にさせない
予防に重点を置き、お子様一人一人に合った治療を行います。

小さなお子さまは成熟していないので、歯の組織が完全ではなく、
虫歯が進行しやすいものです。
この頃から定期検診で歯の重要さを教え、
正しいブラッシングの習慣を身につけさせることは将来、
歯を長期に持たせ、歯を作っていく上で大切なことです。

子供の歯科治療に対し、恐怖心を与えないで、自ら進んで治療を受けてくれるようにじっくりと治療を進めて行きます。
 
当サイトのご案内
小児歯科とは 大人と子供の治療の違い 定期検診のすすめ
小児歯科は、幼いうちにむし歯予防や治療を行います。 お子様の治療は、将来問題となることを未然に防ぐための治療です。 お子様の口を、専門的な歯科医師に診てもらいましょう。
bnr bnr bnr
虫歯予防 小児矯正とは 監修医院紹介
むし歯になる前の予防が非常に大切です。 幼いうちに矯正を行うことで、将来の歯並びへの影響出にくくなります。 当院は、水天宮駅「出口7」から徒歩1分のところにあります。
bnr bnr bnr
治療例
治療例です。
穴がすっかりふさがっています。

詳細はこちら
 
日本橋人形町歯科のご案内
診療時間






10:00~19:00


~14:00 ×
mapside_logo
 
  • 院長
  • 吉田 清司

  • 所在地
  • 〒103-0013
    東京都中央区日本橋人形町2-1-7-202

  • 電話番号
  • 03-6206-2050

  • アクセス
  • 半蔵門線の水天宮前駅「7番」口から徒歩1分